Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2020>

<Column Back Numbers  2019>

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>

2020年

毎日をごきげんにする方法Enjoy working発売(2020/3/25)
私が10年間連載したコラムが本になりました。2冊の予定ですが1冊目はEnjoy working篇。仕事を毎日ごきげんにする方法を詰め合わせました。患者さんのこと、治してあげたい。歯で苦労している人をたくさん見てきた。どんな苦労なのか私たちが一番よく知っている。だからこそ、止めてあげたい、戻してあげたい、ならないようにしてあげたい。勉強して、練習をして、できるようになりたい。本気出さないでどうすんの!?そんな熱いメッセージを込めました。最後は「これでいいのだ!」という文です。何かが終わると、頭は色々思うけど、変えられる過去などない。今度こそはって立ち直り、次こそはって立ち向かおう。今日は完璧、これ以上できることなんてなかった。自分に言ってあげよう。これで、いいのだ!!!!!
<シエン社>

【くぼあやこさんが描いてくださった表紙】
絶賛校正中(2020/2/17)
2018年の年末まで歯科衛生士向け雑誌に10年間連載していた私のコラムが本になることになりました。去年末に編集さんから「あれ、本にしませんか?」と聞かれ快諾したのですが、締め切り2月と言われ、思わず「アホなの?」と聞いてしまいました。そんなに簡単に本って作れるの?って。10年分の原稿はあるのですが、なんせ10年前と今では文体も変わっており、時代にそぐわない内容もあり、しかもいくつかの文章を英語にもしましょうと言われ、そりゃもう大変な作業です。もちろん他に仕事もありますし。とは言っても、可愛い私のコラムたち。愛情込めて校正作業中。3月の発刊に向け、なんとしてでも間に合わせてみせる!
<デンタルダイヤモンド社>

【校正中原稿の山】
あけましておめでとうございます(2020/1/10)
明けましておめでとうございます。今年も親族の新年会、そして浅草新春歌舞伎とどぜう鍋から始まりました。20年通う若手の歌舞伎。高校生くらいだった役者さんが、自分の息子の初舞台について語っています。ずいぶん遠くにきたもんだ。時の流れは誰にも平等で同じはずですが、夏休みの1ヶ月が永遠のように感じられた小学生の頃から、今はあっという間の1ヶ月。1秒は同じはずなのに、感じ方は全く違ってきています。今年は人生でやり残すことのないように、仕事を詰め込みすぎないように、自分の体に聞きながら、後悔のない1年にしたいと思います。私にしかできないこと、私がやらなくちゃいけないこと、やりますね。応援よろしくお願いします。
<新春浅草歌舞伎>

【新春の浅草から】

Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2020>

<Column Back Numbers  2019>

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>