Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2020>

<Column Back Numbers  2019>

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>

2020年

琉夏(2020/10/18)
1年半ぶりの西表島。10月の西表島は、蝉が鳴いて秋の強い風が吹いて、ハイビスカスが咲いて半袖で、でも朝夕は涼しくて。北の端ではそろそろ初雪だというのに、南の島は夏だったり秋だったり。なんて素敵な国なんでしょう。この国にいることをなんだか誇らしく感じました。今回のお宿は琉夏。天然素材にこだわった朝ご飯は毎日の楽しみ。身体が欲しているものを毎朝供給してくれる。食べるということの意味を教えてくれる宿でした。お庭には見たことのない植物がいくつも。夜咲く花も、月下美人筆頭にいくつかあります。サガリバナに似たコバンノアシもその一つ。優雅に、繊細に、優しく、可愛く。南の花は夜咲く意味があるんです。ずいぶん遠くに来ました。
<琉夏>

【柏ゴバンノアシ】
今年初ダイビング(2020/9/29)
久しぶりのダイビング。いろいろ気をつけながら出かけます。気の合う友人たちと、直に顔を合わせて遊ぶのはとっても楽しい。天気もいい、珍しいお魚がワンサカ、ご飯も美味しい、お酒も美味しいとなればもう言うことなし。ダイバー仲間はよく海外に潜りに行くのですが、今は全く行けないので、ダイバーの聖地とも言うべきここ柏島は大賑わいです。ショップの方も予約の電話が続き大変みたい。お客さんがほとんどいない頃もあったようですが、落ち着いてくればその反動。船も満員。世間のゴタゴタなど外国の話のようです。海から上がってショップのテラスから燃える夕焼け。明日もきっといい日になる。間違いなし!
<ダイビングショップAQUAS>

【柏島からの夕焼け】
初めての夏(2020/8/18)
お盆の休みはなんと8日連続でした。もちろん海外に行けるわけもなく、食事会もほとんどありません。時間があるからと言って、勉強をするわけでもなく、セミナーのプレゼンに手をつけるわけでもなく、ダラダラとパソコンで映画を観ていました。いつもはハリウッドの娯楽映画を映画館で観るのですが、緊張感のようなものが嫌で、高校が舞台の日本映画を何本も観ました。女の子が高校のイケメン王子に恋をして、みたいな、いつもは絶対に観ない分野ですが、癒される。テレビドラマもあまり観ないので、佐藤健や山崎賢人といったカッコ良くてお上手な役者を知ることになりました。ストーリーが予測できるドラマって、安心して観ていられるので、こんな時とってもいいです。いくつになってもイケメンに告られたい気持ちは変わりません。
<山崎賢人神がかるイケメン時代「orange」>

【東運寺の蓮】
久しぶりの出張(2020/7/8)
久しぶりの出張です。飛行機や新幹線に乗るのは好きなので、なんだかワクワクします。まずは博多で打ち合わせ。次の日は新幹線で大阪へ。心斎橋で対面の勉強会をやって、大阪空港からの最終便で帰ります。今まで何度この便に乗ったでしょう。サラリーマンばかりの機内に、観光目的と思われるお客さんはほとんどいません。仕事がうまくいった人、そうじゃない人。今から東京に向かう人、東京に帰る人。いつも、なんとなく周りの人たちが同士のような気がして、「お疲れさま」「明日も仕事頑張ろうね」なんて心の中で声をかけています。お土産を買っている人はそう多くない。何度となく通っているのかもしれません。移動を気にせず動ける日が早くくるといいです。
<山法師>

【そろそろ終わり近所で満開のやまぼうし】
減量中(2020/6/15)
ダイエットを始めました。近年の増量分を2ヶ月で3キロ落とすと宣言したのですが、スムースに減ってきたので5キロ減らすことにしました。私のダイエットはとにかく食べないこと。具合が悪くなるようなら、その時食べたいものを食べると決めました。元々少食なのと、甘いものもそんなに好きじゃないし、ラーメンなんかはむしろ1人前食べると具合が悪くなるくらい。食べないことはそんなに辛くはありません。でも、家族のため料理はするので、味見をすることが恐ろしい。スプーン1杯で体重なんて増えないよと思いつつも、その増量が怖い。水を飲むのも嫌なほど。しかし体調は全く問題なく、むしろ痩せて気分がいいくらい。こんなにいい気分になれるなら、もっと早くやっておけばよかった。ウォーキングも継続しています。
<東大和南公園>

【朝の公園】
ダイエットスタート(2020/5/29)
オンライン飲み会で友人のダイエットサポーターを買って出ました。すると周りから「和さんもダイエットしなよ」と。確かに講演などの仕事がなくなり、今までは休みの日もずっとプレゼン作りに勤しんでいたのにそれが全くなくなって暇になり、だらだらと過ごしていたり。診療がない日は、昼間の白ワインや泡って気持ちいいのよねなんて言いながらランチしていたり。友人と一緒に2ヶ月3キロ減のダイエットに取り組むことにしました。とりあえず食べる量を激減させ、毎日歩くことに決めました。やると決めたら絶対にやる。ゴール達成のあかつきには、美味しいお肉がいただけるらしい。やったるでぃ!
<まずは靴探しからaddidas>

【水辺を歩く】
毎日をごきげんにする方法Enjoy Life発売(2020/4/24)
10年間連載したコラムが2冊の本になりました。今日は2冊目の発売日。編集さんがとっても愛らしい装丁にしてくださいました。今回も毎日をごきげんにするヒントがたっぷり入っています。最初は私の大好きな人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだという本から。基本中の基本をやらずに、テクニックだのシステムだのないです。挨拶をすること、人に優しくすること、嘘をつかないこと。そんな基本中の基本を仕事でも家庭でも人生でもやってたら、人生はごきげんになるはず。政治家が自分で引っ張り出したものは自分で片付けるを実践する。生徒たちがわからないことはすぐに聞くことを実践する。いいでしょ。
<amazon>

【くぼあやこさんが描いてくださったおもしろかわいい表紙】
毎日をごきげんにする方法Enjoy working発売(2020/3/25)
私が10年間連載したコラムが本になりました。2冊の予定ですが1冊目はEnjoy working篇。仕事を毎日ごきげんにする方法を詰め合わせました。患者さんのこと、治してあげたい。歯で苦労している人をたくさん見てきた。どんな苦労なのか私たちが一番よく知っている。だからこそ、止めてあげたい、戻してあげたい、ならないようにしてあげたい。勉強して、練習をして、できるようになりたい。本気出さないでどうすんの!?そんな熱いメッセージを込めました。最後は「これでいいのだ!」という文です。何かが終わると、頭は色々思うけど、変えられる過去などない。今度こそはって立ち直り、次こそはって立ち向かおう。今日は完璧、これ以上できることなんてなかった。自分に言ってあげよう。これで、いいのだ!!!!!
<シエン社>

【くぼあやこさんが描いてくださった表紙】
絶賛校正中(2020/2/17)
2018年の年末まで歯科衛生士向け雑誌に10年間連載していた私のコラムが本になることになりました。去年末に編集さんから「あれ、本にしませんか?」と聞かれ快諾したのですが、締め切り2月と言われ、思わず「アホなの?」と聞いてしまいました。そんなに簡単に本って作れるの?って。10年分の原稿はあるのですが、なんせ10年前と今では文体も変わっており、時代にそぐわない内容もあり、しかもいくつかの文章を英語にもしましょうと言われ、そりゃもう大変な作業です。もちろん他に仕事もありますし。とは言っても、可愛い私のコラムたち。愛情込めて校正作業中。3月の発刊に向け、なんとしてでも間に合わせてみせる!
<デンタルダイヤモンド社>

【校正中原稿の山】
あけましておめでとうございます(2020/1/10)
明けましておめでとうございます。今年も親族の新年会、そして浅草新春歌舞伎とどぜう鍋から始まりました。20年通う若手の歌舞伎。高校生くらいだった役者さんが、自分の息子の初舞台について語っています。ずいぶん遠くにきたもんだ。時の流れは誰にも平等で同じはずですが、夏休みの1ヶ月が永遠のように感じられた小学生の頃から、今はあっという間の1ヶ月。1秒は同じはずなのに、感じ方は全く違ってきています。今年は人生でやり残すことのないように、仕事を詰め込みすぎないように、自分の体に聞きながら、後悔のない1年にしたいと思います。私にしかできないこと、私がやらなくちゃいけないこと、やりますね。応援よろしくお願いします。
<新春浅草歌舞伎>

【新春の浅草から】

Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2020>

<Column Back Numbers  2019>

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>