2004年
ヨーヨー・マ(2004/11/8)
先日ヨーヨー・マのコンサートに行ってきました。言うまでもなく素晴らしいテクニックとその優しさに感動!一言で言うと、天の才能を目の当たりにしたといったところでしょうか。同じ楽譜なのに、同じ楽器なのに、なぜ同じように聞こえないのでしょう。なぜ一つの音が、辛い程に心に響くのでしょうか。今自分が感じている、感動っていったい何なんだろうと、考えさせられたひとときでした。ギドン・クレーメルとのアンコールはやはりピアソラ。感謝です。私のお気に入りは甘く、クライスラーの一枚『愛の喜び』
【本日のお題は「毛玉」着古したお気に入りのセーターをイメージして花束を作りました】
<amazon.co.jp>
平目宴会(2004/10/21)
先日青森のクライアントの方が、3キロもある平目を送ってくださいました。長さは60センチ、大変な大物です。せっかくの平目を新鮮なまま食べたかったので、急きょ友人を呼び寄せ「平目宴会」です。まずはおろすのが大変!それ自体が一大イベントになりました。刺身、えんがわの肝とおろしポン酢あえ、ホッピーを入れたフリッター、ヒュメ・ド・ポワソンでムニエル、バケット添え。そしてサラダはプチトマトのマリネ、りんごとクレソンのブルーチーズサラダ。おいしそうでしょ。そしてお酒は武蔵村山の名店「宿萬」さんおすすめ「九平次」でした。もちろんお酒は他にもたくさん飲んでましたが。。。ごちそうさまでした。
<名酒選科 宿萬>
八丈島 (2004/9/23)
先日後輩に誘われて、八丈島にダイビングをしに行ってきました。一応ライセンスは4年前に伊豆で取ったのですが、その後2年前にケアンズで1度潜ったきり、ほとんど素人状態です。どきどきしながら潜った八丈の海はとってもきれいでした。伊勢エビやちっちゃなクマノミ、まぼろしのふりそでエビにも出会えました。夜宿のテラスに寝転んで眺めた天の川も忘れられません。大きく湾を見下ろす『みはらしの湯』の露天風呂も大感激。心に残る旅でした。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
【今回のお花は、白く塗った枝を組んでそこにお花をとめています。落ち着いた色合いで秋っぽく】
<みはらしの湯>
ホッピーファン(2004/8/30)
私はホッピーファンです。自宅の冷凍庫にはホッピーグラス。冷蔵庫には甲種25度の焼酎と、白黒両方のホッピーが常に冷やしてあります。どこが好きかと言えば、なんと言っても「味」ですね。ホッピーを飲んだ後ビールを飲むと、その違いに驚きます。しかし、外ではなかなか基本の3冷(グラスとホッピーと焼酎を冷やしておく)がなされていないので、味わいが半減してしまっています。是非、ご自宅で3冷に挑戦していただきたいですね。ホッピー好きですと言うと、たいていの方が驚かれます。これもホッピーファンとしての楽しみでもあります。
【南の島をイメージしてつくりました】
<ホッピー>
ケンちゃん餃子(2004/8/14)
あっついですね。どうしても食欲が減退してしまうこの季節にぴったりなのは、元気の出る餃子!中でも私の一押しは「ケンちゃん餃子」です。これは本当においしい。ぱりっと焼き上がった皮、中から溢れ出る肉汁はもう最高。普通の餃子もおいしいのですが、ピリ辛餃子もまた暑い夏にぴったりです。クーラーは止めて、扇風機の元で食べたいですね。焼き方のポイントは常に強火。ぱりぱりに仕上げましょう。餃子って、炭水化物、タンパク質、そして野菜も同時に摂れますから、便利な完全食ですよね。我が家での餃子パーティーで、ケンちゃん餃子(株)若旦那の進吾さんに焼いていただいたですが、彼の餃子に対する愛情にも心打たれました。愛情こもった食べ物ってうれしいです。 【今回のお花は涼しく『水玉』】
<ケンちゃん餃子(株)>
フラワーアレンジメント(2004/7/28)
私はフラワーアレンジメントを習っています。そのお教室に通っている理由の1つは、そこのお花が素敵だからです。近所の花屋さんではなかなか見られない、お花の雑誌に載っているような花がそろっています。でも、最大の理由は、その先生が素晴らしい。あんまり教えてくれないんです(笑)毎回お題が出て、そのイメージで自分で花を選び、花束やアレンジを作ります。「出来ました」と言うと先生が「ここに穴が」とか「なんか平ら」とか「とがってません?」と短くフィードバックをくださいます。細かく指示をもらうより私にとってはとても刺激的で、また通いたくなるんです。愛情たっぷりな先生も良いのですが、生徒をやる気にさせるって、こういうことなんだなと、コーチングの勉強にもなっています。北迫先生ありがとうございます。
<花屋 アニス・エトワール>

【閉じる】