Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>

2015年

草津温泉家族旅行(2015/12/3)
久しぶりの家族旅行で草津に行きました。スキー大好きだった父は、当時親戚がいた草津に泊まり込み、冬の間滑りまくっていたそうです。私はその父からスパルタ教育を受け、恐怖体験のおかげでスキーは全くやりません。そんな草津を懐かしむ父の一言で、母と妹、家族4人の温泉ツアーです。軽井沢からホテルのバスで草津へ。床暖房の効いたお宿で可愛い浴衣を借りてテンションMAX!で貸切風呂。夕飯は後から後から続く美味しいお料理。そしてまたお風呂、中庭を眺めながらの部屋風呂、そしてまたお風呂でサウナで露天風呂。朝はなんと小雪でお風呂。はぁ、まったり。帰りは軽井沢のアウトレットでお土産を買い込み、ビジネスマンだらけのグリーン車で家族はまたまた盛り上がりつつ、思い出に残る旅は100点満点でした。また行こうね
<季の庭 草津>

【雪見で温泉】
ピカイチの九州ツアー(2015/11/1)
11月1日の誕生日は博多で講演会でした。尊敬する大野純一先生とのコラボ、なんという光栄、そしてなんという先生の面白さ。もう笑いっぱなしでした。先生は歯科治療のメッカとも言うべきスウェーデンのイェーテボリに留学なさっておられ、私の中ではピカイチの「本物」な先生。「純ちゃん」とか呼んでますが。私を呼んでくださった生月島の高崎先生はピカイチのプロデューサーかつ「こんな地方でこんな診療!?」というピカイチな歯科医師。「智ちゃん」とか呼んでますが。そんな先生に呼んでいただき、しかもそんな先生とコラボだなんて。褒められると嬉しいじゃないですか。自分が認められていることが実感でき、自分のことがまた好きになりました。次の日は高崎先生のオフィスで院内セミナー、早朝漁師体験、平戸ガイド付き観光と続き、これ以上の旅はないだろ!という九州ツアーでした。ありがとうございました!
<NATURAL TEETH>

【一応真面目に講演会お決まり写真】
突然のお休み1週間!(2015/10/19)
石垣島にダイビングに行く予定が、台風接近のためキャンセル。なんにも予定のない1週間、なにしようなにしようとワクワク。なんのかんの言いつつ、調べ物やスライド作りで終わるんですけどね。目が覚めてなにも予定のない朝を迎えるって本当に幸せ。まずは朝ごはん。今朝はいただいたリンゴを煮付け、市販のパイ生地でサンドしてくるくる巻いたバラのパイ。なんという女子力!そしてプリンを焼く。オーブンから溢れ出る甘い香りの幸せ。人間ドックに行き、知り合いの歯科医院へ、友人のお芝居も観に行けるしなんてやっていたらあっという間の1週間。スライドもたっぷり作れて大満足。ダイビングキャンセルが嬉しいくらいの充実ぶりでした。来年も絶対ビーチライフ石垣島チャレンジしますよ!
<お世話になるはずだったビーチライフ石垣島>

【バラのパイ】
スーパームーンの宵(2015/9/28)
9月は日本全国いろいろ飛び回りました。神戸、千葉、宝塚から仙台、山形、大阪から名古屋。そして八丈島ではダイビング。素敵な出会いもたくさんあって充実しまくり。締めは銀座の鮨たかはし。ミシュラン3つ星の六本木「さいとう」さんで修行なさった方です。なかなか予約の取れない8席だけのお店を貸し切り。カワハギにタコに白子の茶碗蒸し風、にぎりはもちろんですが、山芋を秋刀魚で巻いて炙ったものは、もう生まれて初めての食感で震えるほど。プロ、職人、レジェンド、もうなんでもいいんですけど「美味しい!!!」です。食べ物ってここまでいけるんだなと思いました。大将の気遣いや見た目のかっこよさもごちそう。スーパームーンの夜。最高の夜。
<銀座 寿司たかはし>

【鮨たかはしエントランス】
お盆休みのRabaul(2015/8/17)
お盆はパプア・ニューギニアのラバウルへ。仲間とのおしゃべりは楽しく笑いっぱなしですが、引き潮で濁った海は暗く、景色もそれほどきれいじゃない。現地ガイドはこちらのダイビングスタイルにはお構いなくガンガン泳ぎ、特になにもいない深場で意味不明の待機をしたり。船の真下でそろそろ上がりますと伝えると、意味なくここにいろとの指示だったり。ツアーリーダーは役に立たず、ダイビング予定を半分キャンセルして1人陸上を楽しむことにしました。このあたりの諦めは我ながら速い。次の日は海上で船が止まってしまい動き出すまで1時間近く大揺れの中漂っていたとか。旅は結局人だから、信頼できない人と一緒にいちゃダメだと確信しました。次はしっかりリサーチをしようと、すぐにダイビング予定のショップに問い合わせをし、こちらのリクエストをきちんと伝えておきました。用意周到!
<Kokopo Beach Bungalow Resort>

【のんびりプール】
最高のスピーカー(2015/7/9)
和歌山に講演をしに行きました。その前に小学校での禁煙指導を見学。タバコの味は美味しいものではありませんが、1本2本と始めれば、中毒になり止められなくなります。その始めの1本を吸ってはいけない、すすめられても断ろうね、吸っている家族に「いつまでも健康でいてほしいから」と禁煙をお願いしよう、何度も何度も言ってみようという話です。咽頭癌により声帯を失った畑中孝之さんのお話は心を打ちます。涙している子どもたちもいる。「タバコは吸わないって約束してね」という言葉に、子どもたちは大きな声で「はい」と答えていました。今まで多くの講演を聞きましたが、気持ちを伝える最高のスピーカーです。子どもたちを守りたい、自分の苦労をさせたくないという本気の迫力は多くの人を動かす、自分も見習わなくてはと強く思いました。
<日本禁煙科学会>

【霞に浮かぶ和歌山城】
Tooth wearのインタビュー(2015/6/30)
歯科衛生士向けの雑誌「DHstyle」に毎日をごきげんにする方法というコラムを連載しております。現在7年目ですが好評につき来年の連載も決まっております。7月号は特集でTooth wearのインタビューについても書かせていただきました。虫歯は細菌による歯質の喪失でTooth wearは細菌が関与しない喪失。力や酸性の飲食物によります。レモンやお酢はなんとなく歯が溶けそうだと思うのですが、トマト、リンゴ、イソジンも溶かすということをご存知ない方も多いです。最近は過剰なダイエットやストレスによる習慣性嘔吐の方も増えています。もちろん胃液が歯を溶かします。患者さん自身が気づかない原因、患者さんが言いにくい原因をさぐるためのインタビューは技術を要します。わかりやすい症例写真を加え、ポイントをまとめました。ぜひお読みください。
<DHstyle>

【DHstyle7月号】
天性の仕事(2015/5/9)
GWはフィリピンのマクタン島に行きました。Aquariusというこのショップを使うのはほとんど一眼レフの超カメラ派ダイバーのみ。ガイドたちが指し示すのは、珍しい魚というより、写真になる場所にいる魚がほとんど。セブ島周辺はメルヘンの聖地と呼ばれるほど、サンゴにホヤにケヤリにと色とりどりのバックに事欠きません。ぼかしたり透かしたり、それは美しい写真が撮れます。ガイドさんのこだわりたるやゲストの私を遥かに超えたもので、もうカメラ渡すからその写真撮ってくださいと言いそうなほど。本当に海と魚と写真が大好きなんですね。大変なこともあるだろうけど、天性の仕事に会えて良かったね。
<アクエリアスダイバーズのログ>

【ガイドさんプロデュース、ドラマチックモードのボートマン】
関ヘル阪和四国スタッフセミナー(2015/4/26)
日本ヘルスケア歯科学会の関ヘル阪和四国スタッフセミナーで講演をしました。健康を守り育てるのがヘルスケア診療。そもそも私たちは医療をする人で、医療とは聖職の一つ。いくら儲けたのではなく、どれだけの人を幸せにしたのかでその価値が計られます。この仕事の素晴らしさと哲人ソクラテスの言葉を借り「なによりも害をなすべからず」と責任の重さについて熱く語ってきました。そして後半は毎日をごきげんにする方法として、自分の価値感を探り、どのような仕事の仕方をするとごきげんでいられるのかワーク。好きな仕事より向いている仕事の方が、長く楽チンに続けることができるから。みんなの輝く瞳が嬉しい1日でした。
<前夜祭はこちらでBruno del Vino>

【スライドより】
毎月セミナー(2015/3/20)
今年は12ヶ月連続毎月セミナーです。まずは医療人として私たちは何をすべきなのか、そしてカリオロジー、なぜ虫歯になるのか。予防、プラークコントロール、歯周病学、Tooth wearに感染予防と盛りだくさん。毎月違う内容なので、そのための準備も大変です。「知っている」と「教えられる」は違う。「話すことができる」と「理解してもらえる」はまた違います。参加者が「わかった!」となって次に「おもしろい!」、「もっと知りたい!」と言ってもらえるセミナーにします。最新の情報や考え方、診かたを伝えよう。自分の中の引き出しを増やそうとやる気満々。終わることのないスライド作り。楽しんで1年やりとげようと思っています。
<参考図書は「デンタルカリエス」>

【スライドより】
モチベーションセミナー(2015/2/20)
モチベーションセミナーをしました。どうしたら患者さんの行動をひきだすことができるのかについて6時間。そもそもモチベーションとはなんなのか、人の行動のしくみについて、そして引き出すスキルについていくつも実習を入れながらのセミナーです。講義を聞くだけではなくやってみます。準備は大変で幹事の方にもずいぶんとお骨折りをいただきましたが、みなさん大満足の1日だったようです。明日からやります!はやく試してみたい!だからうちの子供は勉強しないんだ!などなど、たくさんの感想をいただきました。おとなしく診療だけをやっていれば気楽なんですが、みなさんの笑顔があるからセミナーは止められないのよね。
<動機付けとは>

【セミナー開始】
あけましておめでとうございます(2015/1/3)
今年も始まりました。いきなり医院見学にセミナーに勉強会にまた医院見学と大忙しの私。仲間たちとの飲み会も続きます。去年はとにかく遊びまくったので、今年はじっくりお勉強。今まで作り上げたものを、さらに頑丈な土台にすべく努力をいたします。歯科衛生士の心構えから、医療人がすべきこと、モチベーションスキル。知識の土台としてカリオロジー、ペリオドントロジー、その治療の仕方と実習。毎月のセミナー講師がひかえていますが、講師としての伝える技術、参加者のやる気を引き出す技術もパワーアップしようと闘志を燃やしてスタートです。年明けは恒例の浅草歌舞伎。まだまだ賑わう浅草は浅草寺の正月気分を満喫しつつ本年の決意表明、背筋がすきっと伸びました。今年もよろしくお願いいたします。
<浅草寺>

【THE お正月】

Column Back Numbers


飲み食べ遊び、仕事も楽しんじゃう日々を綴ったコラムのバックナンバーはこちら
料理好きの私に、友人親戚から一番リクエストの多いのはこちら「ぜいたくプリン」

<Column Back Numbers  2018>

<Column Back Numbers  2017>

<Column Back Numbers  2016>

<Column Back Numbers  2015>

<Column Back Numbers  2014>

<Column Back Numbers  2013>

<Column Back Numbers  2012>

<Column Back Numbers  2011>

<Column Back Numbers  2010>

<Column Back Numbers  2009>

<Column Back Numbers  2008>

<Column Back Numbers  2007>

<Column Back Numbers  2006>

<Column Back  Numbers  2005>

<Column Back  Numbers  2004>