悪いのは部下なのか?
生命保険会社のNさんは、成績をあげたいが、使えない部下ばかりだとなげいていました。部下の欠点をあげるときりがありません。
次回のコーチングまでに部下の魅力や強みをリストアップするという宿題をやってみようということになったのですが、まるで出来ません。欠点ばかりに目がいってしまうんです。自分でもショックでした。
もう1週間かけて、部下の強みをさがしてみました。
すると、部下が何をしていたのか見えてきたんです。思わずほめると、部下はきょとんとした表情でしたが、うれしそうでした。Nさんは部下が「かわいい」と初めて思いました。そして、愛情を込めて育てようと思えたんです。
Nさんが部下に声をかけるようにすると、部下が自分から企画を持ってくるようになりました。もちろん成績もどんどん上がっています。