生きがいを見つける
高校教師のTさんは、コーチングのスキルが仕事に役立つのではないかとコーチを始めました。
コーチングの中で自分の仕事の話をしていると、コーチから何度も「楽しそうですね」「すばらしい仕事ですね」「生徒の事が大好きなんですね」と言われたんです。
なぜ自分がこの仕事を選んだのか、あの時の熱い想いがよみがえってきました。そして、こうやって生徒の成長を心から喜べる自分でいることが最高にうれしいと感じました。
何気なく始めたコーチングでしたが、自分の生きがいが見つかり、それがすでに自分の手の中にあると気づいたんです。涙が出るほどうれしかったとコーチに伝えました。